« 【ハイチ地震緊急支援速報】フォトアーカイブ、その2 | トップページ | 一杯のコーヒー »

2010年2月18日 (木)

競い合って建設

 日本の皆さまと故清原様のご遺志によって進めているサイクロンシェルター兼小学校の建設は、建設会社との契約が終わり、現在、基礎に使う資材の搬入と、基礎のための深さ約2mの掘削作業を、村人とともに行っています。

 グエチャウンジー村とタヨ―チャウ村という2つの村でほぼ同時に工事を開始しましたが、進捗には違いが出てきています。遅れにはさまざまな原因がありますが、一番大きいのはやはり、コミュニティのまとまりだと思います。学校登録のための書類作りにおいても、グエチャウンジー村では早く、タヨーチャウ村では建設と同じように遅れてなかなか完成できません。

 しかしながら、タヨーチャウ村の人びとに、もう一方の村の進捗状況を写真などで伝えると、頑張り始めます。彼らのプライドをうまく刺激すると、競争力へと変化するのです。 

100218_gcg0103s 100218_gcg0118s

グエチャウンジー村の様子

100218_tyc0079s

タヨーチャウ村の様子

 ジェンはこれからも村人を励ましながら、雨季が本格化する前までに学校建設の目途が立てられるよう、村人・建設会社・ジェンの3者が協力し合いながら、事業を進めていきます。

2月 18, 2010 ミャンマー |