« 【ハイチ地震支援速報】瓦礫の中から | トップページ | 混沌とする国境 »

2010年1月28日 (木)

西スマトラ州の観光

 西スマトラ州は、インドネシアでも観光客に人気がある地域として有名です。美しいビーチ、風情のある伝統的な建物、そびえる山々、大きな火山や川、青々と茂った森と美しい湖があります。

 パダンは西スマトラ州の都市で、休日はいつも賑わっています。他の観光地もパダンから一日で往復できる距離にあるため、人々はパダンに宿泊し、そのような有名な観光地に出かけた後、再びパダンに戻ってくるのです。

 しかし、素晴らしい場所に溢れたパダンですが、近年の地震により大きく破壊されてしまいました。パダン美術館は地震後に閉鎖され、政府がいつ再開させるのか誰も分かりません。JENのローカルスタッフによると、パダンビーチは、以前はいつも何百人もの地元の人や観光客で賑わっていましたが、地震の影響と津波の恐怖により人々はビーチへ行かなくなったそうです。

100128_way_to_bukittingi_2  このようななか、観光客はパダンから2時間ほど離れたところにあるブキティンギを訪れるようになりました。近年の地震でたくさんの地滑りが発生し、現在でも激しい雨の後には地滑りがおきていますが、ブキティンギは、美しい山々に囲まれた丘陵地の街として有名です。

100128_clock_tower_2  さらに、ブキティンギには名高い観光名所がたくさんあります。1827年にオランダによって作られた「ジャム・ガダン」(大きな時計塔)、18世紀にオランダによってつくられた「フォート・デゥ・コック」という砦、1942年に日本軍によって作られた地下トンネル、そして有名なプティブングス動物園があり、世界最大の花であるラフレシアもブキティンギで見ることができます。

100128_famous_bridge_in_bukitting_2 来週へ続きます…

1月 28, 2010 インドネシア スマトラ沖緊急支援 |