« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月26日 (木)

今年も雨季がやってくる。。。

090326_img_0148s_low  そろそろ乾期の終わりが近づいています。ヤンゴンでは、今週の月曜日に雨が降りました。乾いた暑い乾期から水祭りの季節へと、季節の移り変わりに嬉しい気持ちもあります。しかし、あの1年前のサイクロンの恐怖を体験した人たちにとっては、恐ろしい季節のはじまりのように感じられてしまいます。

 被災者だけでなく、支援をする国連やNGOのスタッフにとっても同じです。あのサイクロン以来、みんなラジオに釘付けになっています。最近は、事業地に突風が吹いてボートの屋根が飛ばされたり、波が高くなったりと、サイクロンを連想させることが少しずつ起こっています。ジェンのスタッフも心配しています。090326_img_0199s_low

 そのため、ジェンは自然災害の事前情報収集を毎日行い、特に、スタッフの安全管理に細心の注意を払って活動しています。現在行っているシェルターの配布支援が終了したのち、今後のサイクロンが発生してもより多くの人が助かるように、村人に対して防災訓練のワークショップを行う予定です。

3月 26, 2009 ミャンマー |

2009年3月12日 (木)

デンワガツカイニクイデス

090312_img_0234_low  事務所のあるヤンゴンでは、一部つながりにくいエリアはあるものの、携帯電話や固定電話が使えます。現在、JENがシェルターの配布を行っている村では、電話が村に一つあるかないかという状況です。

 ミャンマーでは電話は海岸線のみで使える、大きなアンテナを利用した携帯電話「WCDMA」があります。がしかし、これもエリアによってはつながらないことがあります。村は基本的に電気がないので、ジェンのスタッフは発電機を持っている家や店で携帯電話やカメラの充電をして凌いでいます。

 支援活動では、膨大な量の情報のやりとりがあります。一日の間に様々なことでヤンゴン事務所と支援現場が連絡を取り合っているため、電話は活動のために欠かせません。今のところ何とか工夫して電話が使用できる環境です。今後は通信インフラの改善していきながら、活動を行ってゆく必要があると考えています。090312_img_0120s_low

3月 12, 2009 ミャンマー |